枕の商品情報 まゆ小町

まゆ小町

枕 まゆ小町

仕様

カラー : オフホワイト(ストライプ模様)
サイズ : 43×63cm
重さ : 約700g
枕の素材 : 側生地:シルク(絹)100%
中袋:シルク(絹)100%
中材:巻きわた:シルク(絹)100%
中材:中芯:ポリエステル固わた100%
(ニードルパンチ固わた)

枕のお手入れ

側生地 : ※必ず商品タグをご確認下さい。
液温は30℃を限度・弱い手洗いが良い。
日陰のつり干しが良い。
ドライクリーニングができます。
溶剤は石油系のものを使用してください。
洗濯機は使用できません。

中身 : ※必ず商品タグをご確認下さい。
ドライクリーニングができます。
溶剤は石油系のものを使用してください。
アイロン・漂白剤・手洗い(洗濯機)は使えません。

古来より金にもまさる貴重なものとして取引されていたシルク(絹)。
そのシルク(絹)のきらびやかな光沢と肌触りの良さはクレオパトラも生涯愛したと言われています。
シルク(絹)の魅力は見た目の美しさのみならず、その優れた性質にもあります。シルク(絹)の特長を存分に生かした最高級枕です。
シルク(絹)は吸湿放湿性に優れ、冬は暖かく、夏は涼しい、自然のエアコン機能を持つ素材です。
これは、シルク(絹)の繊維が三角状になっていて、その隙間に多くの水分を吸収し(綿の1.5倍の吸湿力)、素早く放湿していくため、夏涼しく、寒い時はその隙間が身体表面から逃げようとする熱を蓄えてくれるのです。
シルク(絹)の成分は人間の肌と同じタンパク質で構成され、その中のセリシン(タンパク質を構成する物質の一つ)が理想的な天然保湿成分を有し、以下のような効能があると言われています。

保湿機能 抗酸化作用 紫外線吸収機能
また、人間の肌と同じタンパク質なのでアトピー性皮膚炎等のデリケートなお肌の方にも安心してお使いいただける枕です。
シルク(絹)の豆知識
シルク(絹)の繊維の太さは髪の毛の約30分の1。そのシルク(絹)の断面は三角状でセリシン、フィフロインという2種類のタンパク質から構成されます。
このシルク(絹)のセリシンが保湿性が高く、肌に天然の潤いを与えてくれます。
京都の舞妓さんは古くなった着物の端布を捨てず、タオルとして使っていたそうです。肌に不要な皮脂、角質を取除き肌に潤いを与えるシルク(絹)の効用を知っていたのでしょう。
自然のエアコンとしてシルク(絹)の効果は絶大で、寒さの厳しい極地(南極や冬山)に行く人はシルク(絹)の肌着を着用しています。世界の冒険家達にも非常にシルク(絹)は、愛用されています。

まゆ小町1 枕 まゆ小町2 枕
 
新製品 かぐや姫の吐息

丸和は創業40年 枕製造一筋。歴史を持つ枕製造専門工場です。
枕職人により、裁縫から検針まで全て一つ一つ丁寧に手作業しています。
お客様のニーズに沿った商品開発にも力を注いでおります。


丸和株式会社電話番号丸和株式会社FAX丸和株式会社メール

丸和株式会社

本社

〒617-0002
京都府向日市寺戸町北前田7-1
TEL:075-932-2744
FAX:075-934-4120

亀岡営業所

〒621-0826
京都府亀岡市篠町篠新畑田45-5
TEL:0771-22-7121
FAX:0771-22-6804

ウェブサイト制作会社京都